シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「CHEMISTRY」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング
平成仮面ライダーシリーズ第18作となる、医療とゲームをモチーフにした特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版。現実世界を滅亡させ、仮想現実空間で世界を乗っ取ろ...忍者集団と仮面ライダーのバトルを描く。「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦をはじめ、ブラザートム、藤本...
2017年8月5日公開
あの日、侍がいたグラウンド
スポーツテレビ局「J SPORTS」が開局20周年を記念して製作した、2017 WORLD BASEBALL CLASSIC での日本代表チーム(侍ジャパン)を追ったドキュメンタリー。野球ファンを熱...
2017年7月1日公開
Once Again
東京・恵比寿の専用劇場で2011年のデビューよりおよそ3年半で2199回の公演を行い、活躍を続けるApeaceによる初主演作。初めての演技であり、しかも日本語での芝居にチャレン...コやX-GUNの西尾季隆、 ボーカルユニット・CHEMISTRYの川畑要。10人を超すメンバーの素顔と演技...
2015年11月21日公開

特集・連載記事 (全2件)

『キャロル』ケイト・ブランシェット 単独インタビュー
「太陽がいっぱい」などで知られる作家パトリシア・ハイスミスの名著を、『エデンより彼方に』のトッド・ヘインズ監督が息をのむほど洗練されたビジュアルで映画化。1950年...ら人はすぐに「性的に惹かれ合う(sexual chemistry)」と表現するんでしょうけど、テレーズと...
2016年2月8日掲載
【イケメン発掘調査隊】第15回『GOTH』本郷奏多
<作品情報> 『GOTH』は12月20日より渋谷シアターTSUTAYAほかにて全国公開 作品情報はこちら オフィシャルサイト コピーライト:(C) 2008 Jolly Roger Inc. <作品情報> 『K-2...年 YUI「Tomorrow's way」 冨田ラボ feat.CHEMISTRY「ずっと読みかけの夏」 ■2007年 B'z「永遠...
2008年12月22日掲載

映画ニュース (全36件)

ケミストリー川畑要、邦画初出演!吉田羊主演作に広末涼子・成田凌ら異色顔ぶれ
女優の吉田羊が、鈴木おさむの監督デビュー作で映画単独初主演を果たす『ラブ×ドック』の第2弾キャストが発表となり、川畑要(CHEMISTRY)が邦画初出演を果たすほか、広末涼...
2018年2月8日掲載
「仮面ライダーエグゼイド」主人公・永夢らがシリアスな表情…劇場版新ビジュアル!
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』(8月5日公開)の第2弾ポスタービジュアルが公開され、シリアスな表情を浮かべた主人公・宝生永夢らメインキャラ...忍者ライダー役での出演が話題となっているCHEMISTRYの堂珍嘉邦やブラザートム、藤本美貴が取り...
2017年7月13日掲載
CHEMISTRY堂珍嘉邦、仮面ライダーに!エグゼイドと対立する謎の忍者ライダー
去年12月に川畑要とのボーカルデュオ・CHEMISTRYとしての活動再開を発表した堂珍嘉邦が、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』(8月5日公開)に謎の忍...
2017年7月2日掲載
CHEMISTRY、6年ぶりMステ出演へ!活動再開後初テレビパフォーマンス
約5年ぶりに活動を再開したボーカルデュオCHEMISTRYが、3月31日に放送されるテレビ番組「ミュージックステーション 3時間スペシャル」(テレビ朝日系列)に出演し、再始動後...ビパフォーマンスをすることが発表された。CHEMISTRYにとって「Mステ」への出演は、2011年3月1...
2017年3月18日掲載
CHEMISTRY、5年ぶりに活動再開へ
男性ボーカルデュオ・CHEMISTRYが8日、約5年ぶりに活動再開することを発表した。 2012年4月、デビュー10周年イヤーを締めくくるワンマンツアーを最後に、メンバーの堂珍嘉邦...とを発表し、デュオとしての活動を休止したCHEMISTRY。活動再開を待ち望む声も多く、「ソロ活動...
2016年12月8日掲載
CHEMISTRY、活動休止から4年…デビュー15周年で公式コメント公開
2012年より活動休止中の人気ボーカルデュオ・CHEMISTRYの川畑要と堂珍嘉邦が、デビュー15周年を記念して公式サイトでコメントを公開した。 川畑は「本日2016年3月7日、CHEMISTRY...て下さっている皆さんのおかげです。15年間CHEMISTRYを愛し、変わらぬ応援ありがとうございます...
2016年3月7日掲載
『キャロル』の美しい出会いのシーンをどう演じたのか…ケイト・ブランシェットが語る
第88回アカデミー賞6部門ノミネートを果たした映画『キャロル』で主演を務めたケイト・ブランシェットが、キャロル(ケイト)とテレーズ(ルーニー・マーラ)という年齢も立...ら人はすぐに『性的に惹かれ合う(sexual chemistry)』と表現するんでしょうけど、テレーズと...
2016年2月11日掲載
安藤サクラ、井浦新らが道頓堀をクルーズ!−第10回大阪アジアン映画祭
第10回大阪アジアン映画祭が6日に開幕する。それに先駆け、大阪・道頓堀のとんぼりリバーウォークでは「アジアン スター フェスティバル 2015」が行われ、オープニング作品...映画初出演を果たした人気ボーカルユニットCHEMISTRYの川畑要らが遊覧船「どうじま号」に乗り、...
2015年3月6日掲載
中井貴一vs.阿部寛の殺陣!時代劇『柘榴坂の仇討』特報公開
『鉄道員(ぽっぽや)』『壬生義士伝』などの原作を手掛けた小説家・浅田次郎の短編を映画化し、中井貴一が主演した映画『柘榴坂の仇討』の特報が公開され、中井演じる主人公...高嶋政宏、真飛聖、吉田栄作、近江陽一郎、CHEMISTRYの堂珍嘉邦、藤竜也などそうそうたる出演陣...
2014年5月23日掲載
堂珍嘉邦、高梨臨のスルどい質問に男のホンネをチラリ?
CHEMISTRY(活動休止中)のメンバーとして2001年にデビュー、現在はソロアーティストとして活動中の堂珍嘉邦が、初主演作となる映画『醒めながら見る夢』で、真実の愛を求め...
2014年5月12日掲載