マイケル・ウィンターボトム監督、新作を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 すでに新作のサッカー映画『ゴール!』(原題)のためにスペインでの試合と英国ニューカッスル・ユナイテッドの試合の模様を撮影していたマイケル・ウィンターボトム監督が、急遽降板することが明らかになった。降板理由は製作上の意見の相違で、現在代わりの監督は決まっていない。『ゴール!』は、ロサンゼルス出身のヒスパニック系サッカー選手が世界的サッカー選手としてスターダムにのし上がるまでを描く物語で、主人公のサッカー選手には『天国の口、終りの楽園。』のディエゴ・ルナが扮し、ステラン・スカルスゲールドがコーチ役で共演する。映画は『キル・ビル』のローレンス・ベンダー製作総指揮により三部作として製作され、第三部は2006年ワールドカップ・ドイツ大会に合わせて公開される見込みだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]