ジェイミー・ベル、ピーター・ジャクソン監督の『キングコング』へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『リトル・ダンサー』のジェイミー・ベルが、ピーター・ジャクソン監督による『キングコング』のリメイク作品へ出演することが決まった。ベルが扮するのはジャック・ブラック演じる映画プロデューサーに付き添う若手カメラマンの役。ヒロインのアン・ダロウ役をナオミ・ワッツが演じる他、エイドリアン・ブロディと『ロード・オブ・ザ・リング』のアンディ・サーキスコリン・ハンクス、『戦場のピアニスト』のトーマス・クレッチマン、『犯行予告』のカイル・チャンドラー、『PLANET OF THE APES 猿の惑星』のエヴァン・デクスター・パークも共演する。脚本はジャクソンと『ロード・オブ・ザ・リング』のフラン・ウォルシュフィリッパ・ボウエンの共同で手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]