コリン・ファースの新作が、トロント国際映画祭でオープニング上映

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ブリジット・ジョーンズの日記』の続編が待ち遠しいコリン・ファース

 9月9日から18日まで開催されるカナダのトロント国際映画祭で、コリン・ファースの新作『トラウマ』(原題)がオープニング上映作品に決まった。この作品は、『処刑・ドット・コム』のマーク・エヴァンスが監督したスリラーで、ミーナ・スヴァーリが共演する。映画祭ではこの他、マイケル・ウィンターボトム監督の最新作『ナイン・ソングス』(原題)や、アネット・ベニングジェレミー・アイアンズ主演の『ビーング・ジュリア』(原題)がプレミア上映される予定。[8月18日 トロント]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]