クリストファー・リーヴ、「ヤング・スーパーマン」の役も死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『スーパーマン』シリーズでロイス・レインを演じていたマーゴット・キダー

 先日、心不全で亡くなったクリストファー・リーヴが「ヤング・スーパーマン」で演じていたキャラクターも、現在放映中のシーズン終わりにはストーリー上で亡くなることが明らかになった。「ヤング・スーパーマン」はティーンエイジャー時代のスーパーマンを描いたテレビドラマで、リーヴはゲスト出演で天才的な科学者ドクター・スワンを演じていた。シーズン終了までのエピソードでは、ドクター・スワンの密使として登場していたマーゴット・キダーがストーリーをつないでいく予定だという。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]