ジェイミー・フォックス、新たな出演作はサム・メンデス監督作品

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェイミー・フォックス

 『コラテラル』以降、続々と出演作が決まっているジェイミー・フォックスが、ユニヴァーサル・ピクチャーズの『ジャーヘッド』(原題)へ出演することが決まった。『アメリカン・ビューティー』のサム・メンデス監督がメガホンを取る同作は、アンソニー・スオフォードの小説「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」の映画化で、ごく普通の若者が戦争という過酷な現実に身をおいた時、彼らは何を考えるのかとTVでは伝えられない湾岸戦争の真実を描く物語だ。作者であり、物語の主人公であるアメリカ海兵隊員スオフォード役にはジェイク・ギレンホールが扮し、『すべての美しい馬』のルーカス・ブラックと『8 Mile』のエヴァン・ジョーンズ、『トラフィック』のジェイコブ・ヴァーガスも共演する。出演者は11月から海兵隊の基礎訓練を受け、12月から撮影が開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]