グレッグ・キニア、『がんばれ!ベアーズ』リメイク映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『ベティ・サイズモア』のグレッグ・キニアが、すでにビリー・ボブ・ソーントンの主演が決まっているパラマウント・ピクチャーズの『がんばれ!ベアーズ』のリメイク映画へ出演することが決まった。リメイク版は『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督がメガホンを取り、脚本は12月に日本公開予定の『バッドサンタ』の脚本家コンビのグレン・フィカラジョン・ラクアが手掛け、ソーントンがオリジナル版でウォルター・マッソーが扮したコーチ役を演じる。『がんばれ!ベアーズ』は、問題児ばかり抱えた少年野球チーム「ベアーズ」が奮戦しながら勝ち抜いていく笑いと涙のファミリー・コメディで、オリジナル版では2本の続編が製作されTVシリーズにもなった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]