アレック・ボールドウィン、ジム・キャリーと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚後地道に活躍を続けるアレック・ボールドウィン

 アレック・ボールドウィンが、すでにジム・キャリーの主演が決まっているコロンビア・ピクチャーズの『ファン・ウィズ・ディック&ジェーン』(原題)へ出演することが決まった。同作は、1977年のジョージ・シーガルジェーン・フォンダ共演映画『おかしな泥棒 ディック&ジェーン』をリメイクするもので、物語は生活に困った夫婦が泥棒稼業を始めるコメディだ。ティア・レオーニと『エージェント・コーディ』のアンジー・ハーモンも共演し、監督は『ギャラクシー・クエスト』のディーン・パリソットがあたる。またボールドウィンは同作の他にも、MGMの青春スポーツ映画『ストリート』(原題)への出演交渉も行っていて、出演が実現すればバスケットボール・チームのコーチ役に扮する。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]