サラ・ジェシカ・パーカーとダイアン・キートン、ロマコメで共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サラ・ジェシカ・パーカー自身は気さくで気取らない性格と評判

 人気TVシリーズ「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーダイアン・キートン、『アバウト・シュミット』のダーモット・マルロニーが、フォックス2000ピクチャーズのタイトル未決定のロマンティック・コメディで共演することが決まった。物語は家族揃って幸せなクリスマス休暇を過ごすはずが、息子が自己中心的で冷酷な女性をフィアンセとして連れてきたことから巻き起こる騒動を描くもので、マルロニーが息子役に扮し、パーカーがフィアンセ役を、キートンが母親役を演じる。クレア・デインズと『80デイズ』のルーク・ウィルソン、『ホット・チック』のレイチェル・マクアダムスも共演する予定で、監督と脚本はトーマス・ベズチャがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]