アマンダ・ピート、マリサ・トメイの代役で舞台へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オスカー女優の代役を務めるアマンダ・ピート

 『恋愛適齢期』のアマンダ・ピートが舞台「ジス・イズ・ハウ・イット・ゴーズ」(原題)に急遽出演することが決まった。このニール・ラビュートの新しい作品は既にパブリック・シアターでプレビューが始まっている。最初にキャスティングされたマリサ・トメイは“家庭の事情”を理由に突然降板。急遽ピートが抜擢されたという。3月27日に開幕する同作品にはベン・スティラージェフリー・ライトも出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]