取材陣500人! イ・ビョンホン新宿伊勢丹に現る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
本作に強い愛着を持っていると語るイ・ビョンホン

韓国のトップスターで、日本でも絶大な人気を誇るイ・ビョンホンが、伊勢丹新宿本店の屋上にて、最新作『甘い人生』の記者会見を開いた。一般客は入場不可の会見場にはスチールカメラ150人、テレビ30台、記者300人の総勢500人近くの取材陣が押し寄せた。

イ・ビョンホンが晴れ男なのか、会見開始前は曇っていた空が次第に晴れ渡り、作品の明るい未来を予感させた。会見に参加したイ・ビョンホンとキム・ジウン監督の表情も終始晴れ晴れとしており、本邦初公開の撮影秘話を明かした。劇中、イ・ビョンホンがエスプレッソをかき回している手は、本人ではなく監督の手だそうだ。自ら演技指導した際の映像と、イ・ビョンホンの映像の区別がつかなくなり、「いい手のほう」を採用したのが真相だと告白。これにはさすがのイ・ビョンホンも大笑いしていた姿が印象的だった。

『甘い人生』は4月23日、新宿武蔵野館にて公開。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]