コリン・ファース、新作の役柄は?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
文芸作品にも数多く出演しているコリン・ファース

 アトム・エゴヤンの新作『ウェアー・ザ・トゥルース・ライズ』(原題)に出演したコリン・ファースが、この作品の役柄について語った。『ブリジット・ジョーンズの日記』や『ラブ・アクチュアリー』など、ロマンティック・コメディで知られるファースだが、今回はバイセクシャルの男を演じる。こういった役は、ファースがキャリアの前半に受けていた役柄に良く似ているそうで、「この手のドラマは僕にとってやりやすい」とコメント。近年、ロマコメの出演が続くことについて、「ロマンティック・コメディは人生の後半にやってきた。驚きだし、今もまだ驚いている」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]