クライヴ・オーウェン、『エリザベス』続編へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イギリス出身のクライヴ・オーウェン

 『クローサー』のクライヴ・オーウェンが、アカデミー賞6部門にノミネートされた1998年の映画『エリザベス』の続編へ出演するかもしれない。続編のタイトルは『エリザベス:ザ・ゴールデン・エイジ』(原題)で、物語は前作で女王となったエリザベスが君主としての生活と私生活の間で揺れ動く様を描いていくそうだ。前作から引き続きエリザベスにはケイト・ブランシェットが扮し、出演が決まればオーウェンはエリザベス一世の寵臣として活躍した冒険家サー・ウォルター・ローリーを演じる。監督は引き続きシェカール・カプールがあたり、脚本はマイケル・ハーストが手掛ける予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]