ライアン・フィリップ、クリント・イーストウッド監督次回作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
久しぶりに大作出演が決まったライアン・フィリップとその妻リース・ウィザースプーン

 ライアン・フィリップが、ドリームワークスとワーナー・ブラザースによるクリント・イーストウッド監督の次回作『フラッグズ・オブ・アワー・ファーザーズ』(原題)へ出演することが決まった。イーストウッドとスティーヴン・スピルバーグが共同でプロデュースする同作は、ジェイムズ・ブラッドリーとロン・パワーズによるベストセラー小説「硫黄島の星条旗」の映画化で、史上最も有名な戦争写真といわれている硫黄島の擂鉢山(すりばちやま)山頂に星条旗を立てた米海兵隊員6人のその後の運命を描く人間ドラマだ。『チアーズ!』のジェシー・ブラッドフォードと『ウインドトーカーズ』のアダム・ビーチも出演し、脚本は『ミリオンダラー・ベイビー』のポール・ハギスが手掛け、撮影は8月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]