リーアム・ニーソン、『ナルニア国物語』で声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『スター・ウォーズ』や『バットマン』といった超大作のシリーズ作品には欠かせない存在のリーアム・ニーソン

 2006年3月4日の日本公開が待たれている『ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』へ、リーアム・ニーソンが声の出演を果たすことが明らかになった。ニーソンが扮したのはナルニア国の善と正義の権化である気高い金色のライオンのアスラン役で、同役は以前『トロイ』のブライアン・コックスが扮する予定だった。『ナルニア国物語』は、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズによってC.S.ルイスが生み出した壮大な同名ファンタジー小説をライブ・アクションとして映像化するもので、物語の中心となるペベンシー兄弟にはジョージ・ヘンリーウィリアム・モズリー、アンナ・ポプルウェル、スカンダー・ケインズが扮し、ナルニア国を永遠の冬に閉じ込めている白い魔女役には『コンスタンティン』のティルダ・スウィントンが扮する。監督は『シュレック』のアンドリュー・アダムソンがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]