『ウエストワールド』リメイク、監督決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ターセム・シン監督 - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 1973年の映画『ウエストワールド』のリメイク作品の監督に『ザ・セル』のターセム(ターセム・シン)が決まった。『ウエストワールド』は、マイケル・クライトンが自らの脚本で監督したSF映画で、本物そっくりの人間や動物がいるレジャーランドでコンピューターが故障し、ロボットたちが反乱を起こすスリリングな物語だ。リメイク版は、数年前にアーノルド・シュワルツェネッガーの製作・主演で進められていたことで注目を浴びていたが、現在のところシュワルツェネッガーは同リメイク作に関わっておらず、出演するかは明らかにされていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]