ジュリア・スタイルズ、『オーメン』リメイク映画の主演女優に?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
着実に主演俳優へと成長しているジュリア・スタイルズ - Jemal Countess / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ボーン・スプレマシー』のジュリア・スタイルズと『トータル・フィアーズ』のリーヴ・シュレイバーが、1976年の大ヒットホラー『オーメン』のリメイク映画『オーメン666』(原題)で主演を務めるかもしれない。出演が決まれば、2人はオリジナルでグレゴリー・ペックリー・レミックが扮した悪魔の子ダミアンを育てるソーン夫妻役を演じる。撮影は10月から開始される予定で、作品は悪魔の子の印である666にちなんで2006年6月6日の全米公開を予定している。監督は『エネミー・ライン』のジョン・ムーアがあたり、脚本はダン・マクダーモットが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]