スーザン・サランドン、邪悪な女王に扮する

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スーザン・サランドン - Ferdaus Shamim / WireImage.com / MediaVast Japan

 スーザン・サランドンが、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの新作映画『エンチャンティド』(原題)で真実の愛を壊す邪悪な女王役に扮することが決まった。同作は、アニメと実写が融合した映画で、おとぎの国のお姫様が邪悪な女王ナリッサのせいで現代のマンハッタンへ追放された王子を捜して現実の世界へやって来るファンタジー・ラブストーリーだ。『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のエイミー・アダムスと『X-メン』シリーズのジェームズ・マーズデンがお姫様と王子に扮し、監督は『102』のケヴィン・リマがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]