『スター・ウォーズ』でルークの叔父を演じたフィル・ブラウン死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 『スター・ウォーズ』で、ルーク・スカイウォーカーの育ての親である、叔父のオーエンを演じたフィル・ブラウンが肺炎のため亡くなった。89歳だった。ブラウンは1950年代にアメリカからロンドンに移り住み、映画や舞台などに出演。1970年代にロンドンのスタジオで『スター・ウォーズ』を撮影していたジョージ・ルーカスが、アメリカン・アクセントの強い俳優を探していたため、役をもらったという。撮影後は気にもとめていなかったらしいが、1990年代にアメリカに帰国すると、オーエン役で有名だったことを知り、SFコンベンションなどで人気の高いゲストとなった。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]