最優秀主演女優賞のリース・ウィザースプーン、夫ライアンも惜しみない拍手

第78回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ウキウキとしながらチャーミングな声でコメントしたリース・ウィザースプーン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロサンゼルス5日(日本時間6日)、第78回アカデミー賞の最優秀主演女優賞は『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』のリース・ウィザースプーンが受賞した。

名前を呼ばれたリース・ウィザースプーンは「オー! マイガッ!」と席でつぶやき、夫のライアン・フィリップとキスを交わし、とてもびっくりしている表情を浮かべた。登壇したリースは「この場にいることが信じられません!」とコメント。「この物語は本物の女性を描いています。カントリー・ミュージシャンというわたしの長年の夢をかなえてくれてありがとう。ホアキン(フェニックス)とともに旅に出られたことを感謝します! そして、すばらしい夫と2人の子どもたちにも感謝しています」とウキウキとした様子でコメント。最後に「祖母はわたしに決してあきらめるなと教えてくれました。わたしもそういう人生を歩んでいきたいと思います」と結んだ。夫のライアン・フィリップも惜しみない拍手を送っていた。

『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』は実在した1950年代のカリスマ・スター、ジョニー・キャッシュの生涯に迫った真実の愛の軌跡。監督は『アイデンティティー』のジェームズ・マンゴールド

(協力:WOWOW)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]