最優秀男優賞のフィリップ・シーモア・ホフマンは大テレでコメント

第78回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トルーマン・カポーティになりきっていたフィリップ・シーモア・ホフマン - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 ロサンゼルス5日(日本時間6日)、第78回アカデミー賞の最優秀主演男優賞は『カポーティ』のフィリップ・シーモア・ホフマンが受賞した。

名前を呼ばれたフィリップ・シーモア・ホフマンは周りにいる人たちやメリル・ストリープにキスをして登壇。照れくさいのか、何度もおでこに手をあてながら、感謝のコメントをのべるのだが、その手には自らの名前が書かれた封筒が握られ、影になって表情が読み取りにくい。しかし、時折のぞく表情はいまにも泣きそうで「ほかのすばらしい男優たちと同じカテゴリーに入れて、とても光栄に思っています」とヒース・レジャーやそのほかの男優に敬意を示していた。

『カポーティ』は文学界に名を残す作家トルーマン・カポーティが、ノンフィクション小説の名作「冷血」を書き上げた6年間に迫るシリアスな伝記映画。

(協力:WOWOW)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]