大泉洋はヤケクソの起用? 「釣りバカ」に新風

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
強烈キャラ登場! (写真左から西田敏行、三國連太郎、大泉洋)

 国民的映画の最新作『釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!』の初日舞台あいさつが都内の劇場で行なわれ、主演の西田敏行三國連太郎のほか、マドンナ役を務めた石田ゆり子、ゲスト出演した大泉洋ら総勢8名が登壇した。

 「釣りバカ」シリーズと言えば熟年層から絶大な人気を誇る長寿映画だが、タレントの大泉洋を出演者に迎えたことで、今年は一味違う作品に仕上がったようだ。4年連続本シリーズの監督を務めた朝原雄三は「こんなに若い女性が多い舞台あいさつは初めて! ヤケクソだったけど大泉洋を起用して良かった」とコメント。

 監督の一言多いコメントに憤慨しつつも、大泉は「“浜ちゃん”と“スーさん”、そして“洋ちゃん”ですよ!」と『釣りバカ』シリーズへのレギュラー入りをもくろむ計画を明かした。実際にこの日会場では「洋ちゃーん!」と熱烈な掛け声が飛び交い、レギュラー陣を上回る人気ぶりを見せ付けた。

『釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!』8月5日より全国絶賛公開中。
『釣りバカ日誌17 あとは能登なれ ハマとなれ!』オフィシャルサイトtsuribaka-movie.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]