カナダ人作家の小説の映画化作品でスターが集結

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガブリエル・バーン - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 カナダ人作家マット・コーエンの小説を映画化する『エモーショナル・アリスメティック』(原題)で実力派スターが集結することが決まった。スーザン・サランドンガブリエル・バーンクリストファー・プラマー、『マイノリティ・リポート』のマックス・フォン・シドー、「ニキータ」のロイ・デュプイが出演し、ストーリーは強制収容所で深い絆を結んだ3人の人物が40年後に再会する様を描いていく。監督はパオロ・バルツマンがあたり、撮影は来月からカナダのケベック州で開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]