プレミア誌が5人の女優にアワード授賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エヴァン・レイチェル・ウッド - Jeff Vespa / WireImage.com / MediaVast Japan

 13回を迎えるイベント「ウーマン・イン・ハリウッド」が行われ、映画雑誌「プレミア」がエンターテイメント業界での功績を称えて贈る「アイコン・アワード」に、アネット・ベニングケイト・ブランシェットソフィア・コッポラサリー・フィールドらが選ばれた。授賞式はビバリーヒルズのホテルで行われた。新人に贈られる「スポットライト賞」を受賞した若手女優エヴァン・レイチェル・ウッドは、「この素晴らしい女優さんたちをとても尊敬しているわ。ずっと見続けてきたのよ。彼女たちこそが、私が女優をしている理由なの」とコメントした。[9月1日 ビバリーヒルズ]

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]