「もう別れた…」キム兄のあやしい中年カップルに大注目!

第19回東京国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から山下敦弘監督、山下敦弘監督、新井浩文、三浦友和、木村祐一

 東京国際映画祭コンペティション部門正式出品『松ヶ根乱射事件』の舞台あいさつが渋谷オーチャードホールにて行われ、新井浩文三浦友和木村祐一山下敦弘監督が登壇した。
 
 松ヶ根乱射事件はバブル崩壊後の1990年の初頭、田舎町にやってきた謎のカップルによって、つぎつぎと周りの人間関係が崩壊し始めるというユーモアを盛り込んだサスペンスだ。

 物語のキーになる謎のカップルを演じるのはキム兄こと木村祐一と川越美和。舞台あいさつでは「付き合ってたみゆき(川越美和)とは別れましたので一人できました」といきなりキム兄節がさく裂!

 また、現場の様子を聞かれた木村は「氷の上のシーンがあったのですがなんだか、氷がミシミシするんです。コワイでしょ。助監督が『映画に関係のない人は離れてください』って声かけても、『離れたら映画と関係ないってことを認めることになる』と思ったのか、誰も現場を離れないんですよね(笑)」とお得意のおもしろ話を披露して場内を沸かせていた。

 『松ヶ根乱射事件』は2007年早春 テアトル新宿ほか全国

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]