キャサリン・ハイグル、ギャラに不満で出演契約の話し合いを中断

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セクシーなインターン役のキャサリン・ハイグル。右手は主演のエレン・ポンピオ。 - Lester Cohen / WireImage.com / MediaVast Japan

 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のキャサリン・ハイグルが、番組側が提示したギャラに納得できず、出演契約の話し合いを中断したことが明らかになった。ハイグルは既に3年間の出演契約を結んでおり、ギャラに関係なく出演は決まっている。しかし、番組のヒットとハイグルのキャラクターの重要性から、番組側は契約時の出演料をアップするオファーを出したところ、ハイグル側が金額に納得しなかったようだ。ハイグルのエージェントも、夏に公開される映画が封切られれば、彼女の価値も一気にあがると見ており、共演者であるエレン・ポンピオサンドラ・オーと並ぶ出演料を求めているらしい。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]