ダニエル・クレイグ、エドワード・ズウィック監督作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダニエル・クレイグ - Steve Granitz / WireImage.com / MediaVast Japan

 『007/カジノ・ロワイヤル』の6代目ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグが、『ブラッド・ダイヤモンド』や『ラスト サムライ』のエドワード・ズウィック監督作品へ出演することが決まった。タイトルは『デファイアンス』(原題)といい、第2次世界大戦でナチスがポーランドを占領したときに、ポーランド人の4人の兄弟がロシアのレジスタンス勢力と協力して戦う姿を描く実話を基にした感動作だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]