ジェラルド・バトラー、ガイ・リッチー監督の最新作へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェラルド・バトラー

 ジェラルド・バトラーと『バットマン ビギンズ』のトム・ウィルキンソン、『幸せのちから』のタンディ・ニュートンが、ガイ・リッチー監督の最新作『ロックンローラ』(原題)へ出演することが決まった。物語は、ロシア人マフィアが不正な土地取引に目をつけ、それに数百万ドルもの大金をつぎ込んだことによりロンドンの裏社会の注目を浴び騒動が起きるという、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』や『スナッチ』のようなギャング映画だ。イドリス・エルバクリス・"リュダクリス"・ブリッジスも出演し、脚本はリッチー自身が手掛け、製作は『マトリックス』シリーズのジョエル・シルヴァーがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]