えっ? これジョン・トラヴォルタ? 特殊メイクで100キロ超えの超大柄ママに!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左は大変身したトラヴォルタ!「よく似合ってるわあ~~」

『サタデー・ナイト・フィーバー』で、世界中の女性をとりこにし、『パルプ・フィクション』で役者としてのスランプから見事な脱出を遂げたジョン・トラヴォルタが、彼の役者人生で“アリエナイ”挑戦に出た。その挑戦とは、“ママに変身”。それもただの変身ではない。まちがいなく100キロ超えしているであろう“超大柄ママへの大変身”なのだ。

 彼が、大変身を遂げている映画は、1987年、インディペンデント映画の鬼才ジョン・ウォーターズが、彼の故郷である60年代のボルチモアを舞台に、ポジティブで踊りが大好きな女子高校生トレイシーの活躍を描いたミュージカル『ヘアスプレー』のリメイク版。オリジナル版では、トレイシーの母親役を『ピンク・フラミンゴ』などで、カルト的な人気を集めた100キロ以上ある巨漢のトランスセクシュアル俳優、ディヴァインが演じて話題になった。

 今では伝説となっているトレイシーの母親役に、リメイク版では、なんとトラヴォルタが大抜擢。ハリウッドのトップアーティストを総動員した特殊メイクで、巨漢の女装姿に変身した。一瞬「これがトラヴォルタ!?」と、驚いてしまうほどの出来栄えだが、写真をよく見ると、推定100キロ肥えの女性にもかかわらず、その顔はたしかにトラヴォルタだ。 『グリース』や『サタデー・ナイト・フィーバー』、はたまた『パルプ・フィクション』とも違う、 “お母ちゃん姿”のトラヴォルタが、キュートなダンスを披露する『ヘア・スプレー』は、今年の秋に日本公開が決定。

[PR]

 トラヴォルタのほかに、ミシェル・ファイファークリストファー・ウォーケンクイーン・ラティファザック・エフロンなど、超豪華なメンバーが総出演の本作は、今年絶対に見逃せない1本となるだろう。

『ヘア・スプレー』は、10月中旬 丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にてロードショー
『ヘア・スプレー』オフィシャル・サイトhairspray.gyao.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]