ゴリ、35歳なのに18歳の高校生?「日活さん疲れているのかな」と戸惑い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、薬師丸ひろ子、夏帆、そして、ライオネル・リッチーならぬ、ヤンキーの高校生にふんしたゴリ

 16日、2008年春に公開される『うた魂(たま)』の製作報告記者会見が開かれ、夏帆ゴリガレッジセール)、薬師丸ひろ子、そして田中誠監督が出席した。同作は、夏帆演じるヒロインが、合唱を通して成長する青春ストーリーで、『スウィングガールズ』『フラガール』といった名作に続く感動作として早くも注目を集めている。

 この日の会見で、最も注目されたのは、劇中と同じヤンキー姿で登場したガレッジセールのゴリだった。現在35歳のゴリが演じるのは、何と18歳の高校生役。「オファーをもらったとき、日活さん疲れているのかなーと思った」と配給会社からのオファーに戸惑いを隠せなかったというゴリ。役作りのために着けた巨大なかつらについては「どう見てもヤンキーじゃなくて、ライオネル・リッチー!」と自虐的にコメントしていた。

 またゴリは、ソロで熱唱する大切なシーンで音程を外してしまったミスを振り返り「あの後から、スタッフが悪口を言ってるんじゃないかと被害妄想になった」と告白。またロケ終了時、共演の薬師丸から花束を受け取った際に「あまりにうれしくて、カ・イ・カ・ンと言ったがあまりウケなかった」というエピソードを明かしてくれたが、ロケ現場だけでなく、この日の会見場でもややウケで、ゴリはお笑い芸人として相当ヘコんでいた。
関連情報:ゴリ、暴走しすぎてココリコ田中にたしなめられる
関連情報:新生ゴリ、星に願いを……「髪型が浸透しますように」
関連情報:小出早織と夏帆が、男子禁制ガールズトークで大盛り上がり!

『うた魂(たま)』は2008年春、シネクイント、シネ・リーブル池袋ほかにて全国公開
オフィシャルサイト utatama.com

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]