22作目のボンドガールに22歳のキュートな新人女優

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらは、21作目でボンドガールを務めたエヴァ・グリーン - Jim Spellman / wireimage.com

 コリン・ファースミーシャ・バートンが主演している新作映画『セント・トリニアンズ』(原題)でデビューした新人女優ジェマ・アータートンが、007シリーズ22作目へ出演するとインターネットサイトEmpire Onlineが伝えた。アータートンは今年RADA(英国王立演劇アカデミー)を卒業したばかりの22歳の女優で、ダンスが得意だそうだ。007シリーズ22作目のほか、ガイ・リッチー監督最新映画『ロックンローラ』(原題)にも出演している、今後の活躍が楽しみな注目株だ。
 
 アータートンが前作『007/カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーンのようにメインのボンドガールを務めるか明らかにされていないが、アータートンにとって007シリーズのような大作への出演はビッグチャンスといえるだろう。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]