大地真央もウットリ!? 山下智久は「肌がとってもキレイな人」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
うそはバレたらダメよ。 - (C) 2008黒丸・夏原武 /「映画 クロサギ」製作委員会

 アイドルグループ・NEWSの山下智久が、詐欺師のみをだます詐欺師“クロサギ”にふんした人気テレビドラマが映画化された。『映画 クロサギ』にゲスト出演した大地真央に、映画ならではの役作りや撮影の舞台裏について話を聞いた。(この映画の画像ギャラリーはこちら)

 今回、大地が演じるのは和服姿もなまめかしい銀座の高級クラブのママ“さくら”。日本経済を脅かす巨大詐欺事件に関する重要な秘密を握っているという役どころだ。「彼女自身、かつて詐欺に遭ったのをきっかけに人生が変わってしまった人物。でも恨みを抱いたり、仕返ししたりするのではなく、自分の人生を一生懸命頑張って成功することで、詐欺師たちを見返してやろうと思っています」と演じたキャラクター像について語る大地。

 作品のテーマであるだまし合いの世界については「もちろんだまされちゃうと頭にきますけど、そのウソに最後まで気付かされなければ、もうウソじゃなくなりますよね。だからウソはバレちゃダメですね(笑)」と語ってくれた。

[PR]

 山下との共演については「撮影が終わった後で、今回が映画初出演だったとうかがって、驚きましたね。初めてとは思えない存在感がありました」とコメント。山下に対する率直な印象を聞いてみると「とにかく何て肌がキレイな人なんだって思いました。それに華と影、その両面を持ち合わせている方ですね」と絶賛した。

 映画『日本沈没』に続く映画出演を果たした大地。舞台を中心に活躍する彼女にとって、映画の撮影現場は新たな刺激にあふれている。今後の映画出演については「映画の世界では、まだまだ若輩者ですから。もしお声を掛けていただければ、新人のつもりでやりますよ!」とファンにはうれしい抱負を語ってくれた。

 『映画 クロサギ』は「週刊ヤングサンデー」で人気の犯罪サスペンスコミックをドラマ化したテレビドラマ「クロサギ」の劇場版。レギュラー出演者はもちろん、映画版ゲストとして大地真央のほか、竹中直人飯島直子笑福亭鶴瓶ら豪華キャストが勢ぞろいしている。

『映画 クロサギ』は3月8日より全国公開
オフィシャルサイト kurosagi-movie.jp

関連記事:山下智久、ベテラン男優陣からも大モテ「僕の隠し子」発言!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]