スピルバーグ監督、中国にダメだし!北京オリンピックの芸術監督を正式に辞退

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
辞退することで意思表示したスティーヴン・スピルバーグ監督

 今年の北京オリンピックの開幕式と閉幕式の芸術監督を務める予定だったスティーヴン・スピルバーグ監督が、この任務を正式に辞退したことが発表された。スピルバーグは、中国の胡錦濤国家主席に手紙を書き、世界中の注目が集まっている今こそスーダンの状況を変えるチャンスであると訴えたが、中国側の態度に変化がなかったため、オリンピックとのかかわりを断つことにしたようだ。

 スピルバーグは「このような日が来ると思い、北京オリンピックの実行委員会から渡された契約書に署名はしていませんでした」と言い、悪化していくダルフールの状況に対し、世界の国々、特に中国はもっとできることがあるはずとコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]