『JUNO/ジュノ』エレン・ペイジ、サム・ライミ監督のホラー映画を降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エレン・ペイジ - Vince Bucci / Getty Images

 映画『JUNO/ジュノ』で本年度アカデミー主演女優賞にノミネートされたエレン・ペイジが、出演が決まっていたサム・ライミ監督の新作『ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル』(原題)を降板するとゴーストハウス・ピクチャーズとマンデート・ピクチャーズが正式に発表した。降板理由は、撮影開始時期の変更によってペイジのスケジュールの都合がつかなかったからだ。作品は、無意識のうちに呪いをかけられた主人公を中心に描くスーパーナチュラル・スリラーで、ライミが1992年の映画『キャプテン・スーパーマーケット』以来、久しぶりにメガホンを取るホラー映画ということで期待されている。ペイジの代役は今のところ決まっていない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]