サム・ライミ監督の新作ホラー映画、エレン・ペイジの代役はアリソン・ローマンに決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アリソン・ローマン - Scott Wintrow / Getty Images

 映画『マッチスティック・メン』『ベオウルフ/呪われし勇者』のアリソン・ローマンが、降板したエレン・ペイジに代わってサム・ライミ監督の新作映画『ドラッグ・ミー・トゥ・ヘル』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。この作品は、無意識のうちに呪いをかけられた主人公を中心に描くスーパーナチュラル・スリラーで、撮影は当初の予定より2週間遅れの3月31日からロサンゼルスで行われる予定だ。脚本はサムと兄のアイヴァン・ライミが共同で手掛ける。

関連記事:エレン・ペイジ、サム・ライミ監督のホラー映画へ出演
関連記事:『スパイダーマン4』『死霊のはらわた4』『呪怨3』サム・ライミが進ちょく報告

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]