『フィールド・オブ・ドリームズ』のエイミー・マディガン、「グレイズ・アナトミー」の準レギュラーに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エイミー・マディガン - Jim Spellman / wireimage.com

 『フィールド・オブ・ドリームズ』でケヴィン・コスナーの妻を演じていたエイミー・マディガンが、人気ドラマ「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」の準レギュラーとして出演することが決まった。ハリウッド・レポーターによると、マディガンは、エレン・ポンピオパトリック・デンプシーキャサリン・ハイグルなどが演じるキャラクターのカウンセリングを行う精神科医として登場。マディガンは1985年の『燃えてふたたび』でアカデミー賞にノミネートされているほか、テレビ映画「沈黙の裁き」でエミー賞にもノミネートされている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]