名優チャールトン・ヘストン、死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
全米ライフル協会の会長も務めていた名優チャールトン・ヘストン - Bob Riha Jr / wireImage.com

 1959年に映画『ベン・ハー』でアカデミー賞男優賞を獲得し、ミケランジェロ、モーゼなど、数々の英雄的キャラクターを演じてきたチャールトン・ヘストンが亡くなった。84歳だった。ヘストンは2002年にアルツハイマーと一致する症状があることを公表していたが、ビバリーヒルズの自宅で妻リディアに看取られて息を引き取ったという以外、スポークスマンは死因についてはノーコメントを通している。

 1940年にインディペンデント映画でデビューしたヘストンは、1952年にアカデミー賞作品賞を獲得した『地上最大のショウ』に出演。『十戒』ではモーゼを演じたが、赤ちゃん時代のモーゼは、生まれたばかりのヘストンの息子が演じていたという。マーロン・ブランドバート・ランカスターロック・ハドソンらが断ってめぐってきた役がヘストンの代表作となった『ベン・ハー』だった。1998年から2003年までは全米ライフル協会の会長を務めたことでも有名。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]