ダニエル・クレイグ、エイミー・ワインハウスにラブコール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
彼女サイコー!

 ダニエル・クレイグが、イギリスのトラブル娘であるR&Bシンガー、エイミー・ワインハウスの大ファンであると告白した。エイミーは今年のグラミー賞で6部門にノミネートされ、うち5部門で受賞した人気シンガーだが、私生活は薬物とアルコールが入り乱れ、イギリスのゴシップ紙を連日にぎわせるトラブル娘。そんな彼女だが、更生のためにリハビリ施設に入所したときの体験をつづった歌「リハブ」がグラミー賞を受賞するなど、実力は確かなもの。ダニエルもエイミーの歌声に魅了されているようで、ボンドの最新作映画『007/慰めの報酬』の主題歌を歌ってもらいたいとさえ考えているそうだ。
 
 BBCの報道では、エイミーは製作側から熱心に声をかけられており、プロデューサーのマーク・ロンソン氏によると、デモ・テープは完成しているが正式な契約はまだ交わされておらず、エイミー側にまだ準備ができていないもよう。ダニエルは「実現すれば素晴らしいよ。僕は彼女の大ファンだからね。信じられないくらいすてきな声を持っているし、どうなるかわからないけど、期待しているよ」とコメントしている。

【関連記事】2007年最も不潔なセレブ決定!なんと2位にパリス・ヒルトンの名前が…
【関連記事】最もセクシーではない女性にサラ・ジェシカ・パーカー
【関連記事】ボンド最新作の邦題は「007/慰めの報酬」と20年ぶりの漢字題に!

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]