ローレンス・フィッシュバーン、「アルケミスト」映画化へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローレンス・フィッシュバーン - Michael Buckner / Getty Images

 パウロ・コエーリョの世界的ベストセラー本「アルケミスト」が映画化されることになり、ローレンス・フィッシュバーンが出演・監督・製作の3役を務めることが決まった。この本は1988年に出版され、世界18か国でベストセラーとなった作品。物語は、主人公の羊飼い、サンティアゴが夢を探す旅の途中で錬金術師に出会うというもの。ローレンスは「これは、特別な人たちが特別な思いをこめて作り上げる特別な作品だ。この作品を監督し、また出演し、パオロの素晴らしい成功作品を正しく描き出せることを楽しみにしている」と語っている。また著者のコエーリョは、「この本が、わたしが意図した形で映画となることをうれしく思います。この作品の精神とシンプルさが保たれることを望みます」とコメントしている。撮影は約1年後から開始される予定で、ヨーロッパ各地のほか、北アフリカや中東でも行われる。

【関連記事】ローレンス・フィッシュバーン夫妻に赤ちゃん
【関連記事】ローレンス・フィッシュバーン、元アシスタントに訴えられる
【関連記事】ローレンス・フィッシュバーン、ベストセラー小説を映画化

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]