エリザベス・バークレイ、『ドニー・ダーコ』続編へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
エリザベス・バークレイ - Evan Agostini / Getty Images

 『ショーガール』『スコルピオンの恋まじない』のエリザベス・バークレイが、『ドニー・ダーコ』の続編『S. ダーコ』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。続編は、前作でジェイク・ギレンホールが演じたドニーの妹サマンサを主人公にし、前作から7年後の世界を舞台に、18歳になったサマンサが親友と共にロードトリップに出掛けるが、そのさい二人は奇妙なビジョンに悩まされるというストーリーだ。サマンサ役は引き続きデイヴィー・チェイスがふんし、バークレイは熱狂的キリスト教信者の女性役を演じ、サマンサの親友役はブリアナ・エヴィガンがふんする。実写版映画『ドラゴンボール』の孫悟空役を演じるジャスティン・チャットウィンとTV「ゴシップ・ガール」(原題)のエド・ウエストウィックも共演し、監督は『タブー』のクリス・フィッシャーがあたり、撮影はユタ州で行われる。

 初主演を果たした『ショーガール』で批評的にも、興行的にも失敗してしまい一時行方知らずになったこともあるエリザベス・バークレイ。その後、『ファースト・ワイフ・クラブ』や『エニイ・ギブン・サンデー』などの小さな役柄でも進んで出演し、着実に女優としての実力を発揮しつつある。オフブロードウェイでの舞台「ハーリーバーリー」(原題)での演技も評価され、今後のバークレイの活躍に期待される。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]