『父親たちの星条旗』ブラッドフォード、オリヴァー・ストーンの新作でブッシュ大統領の学友に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェシー・ブラッドフォード - Stephen Lovekin / wireimage.com

 映画『父親たちの星条旗』のジェシー・ブラッドフォードが、オリヴァー・ストーン監督の新作映画『W』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。ブラッドフォードが演じるのはジョージ・W・ブッシュ大統領の大学時代の友人役で、大統領は映画『グラインドハウス』のジョシュ・ブローリンが演じる。映画は、ブッシュ大統領がいかにして権力を手に入れたか大統領の半生を描いていく内容で、大統領の妻のローラをエリザベス・バンクス、大統領の父親であるジョージ・H・W・ブッシュ元大統領をジェームズ・クロムウェル、その妻であるバーバラをエレン・バースティン、コンドリーザ・ライス国務長官をタンディ・ニュートン、チェイニー副大統領をリチャード・ドレイファス、コリン・パウエル元国務長官をジェフリー・ライト、ドナルド・ラムズフェルド元国防長官をスコット・グレン、トニー・ブレア英国前首相をヨアン・グリフィズが演じる。

 クリント・イーストウッド監督映画『父親たちの星条旗』のレイニー役でブレイクしたブラッドフォード。着実にキャリアを築いているブラッドフォードが、オリヴァー・ストーン監督のもと、名優たちに囲まれてどのような演技をするかが楽しみだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]