「セックス・アンド・ザ・シティ」のクリス・ノース、「ロー&オーダー」降板

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリス・ノース - Bruce Glikas / filmmagic.com

 1990年からドラマ「ロー&オーダー」のオリジナルキャストだったクリス・ノースが、「ロー&オーダー:クリミナル・インテント」(原題)を降板することになった。クリスが演じるマイク・ローガンは1990年からオリジナル版の「ロー&オーダー」に出演。1995年に降板しているが、2005年からは同じ役でスピンオフの「ロー&オーダー:クリミナル・インテント」に出演していた。「僕は『ロー&オーダー』フランチャイズに長年かかわってきた。やることはすべてやったと思う」とコメントしている。クリスの抜けた穴は、ベテラン俳優ジェフ・ゴールドブラムが来年秋から埋めることが発表されている。クリスは「セックス・アンド・ザ・シティ」のミスター・ビッグとしても有名。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]