北野武監督『アキレスと亀』が白い杖賞受賞!

第65回ヴェネチア国際映画祭

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
北野監督が不在のため代理で白い杖を受け取る関係者

 第65回ヴェネチア国際映画祭の協賛団体であるイタリアの映画誌「Flimcritica」が、北野武監督『アキレスと亀』に「パストーネ・ビアンコ賞2008(白い杖賞)」を授与した。

 同賞はイタリアの批評家が優れた作品に与えるもので、今年で15回目となる。北野監督には記念の白い杖が贈られる。そのほか、協賛団体による主な賞は以下の通り。

・第8回ミンモ・ロテッラ財団賞
宮崎駿監督『崖の上のポニョ』 

[PR]

・フィーチャー・フィルム・フェスティバル・デジタル・アワード
押井守監督『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
(次点:宮崎駿監督『崖の上のポニョ』)

・批評家連盟賞
タリク・デギア監督『インランド』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]