マイケル・ペーニャ、映画版『グリーン・ホーネット』へ出演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おれがマイケル・ペーニャだ。 - Stephen Lovekin / Getty Images

 映画『ワールド・トレード・センター』『大いなる陰謀』のマイケル・ペーニャが映画版『グリーン・ホーネット』へ出演するかもしれない。マイケル自身がIESBとのインタビューで明かしたところによると、主人公のグリーン・ホーネットを演じるセス・ローゲンからマイケルに出演をオファーされたそうで、役柄は明らかにされていないが、出演が実現すれば2009年アメリカ公開予定のコメディー映画『オブザーブ・アンド・リポート』(原題)に続いてセスとマイケルが共演することになる。

 映画版『グリーン・ホーネット』は1960年代の人気テレビシリーズを映画化するもので、チャウ・シンチーが故ブルース・リーが演じた助手のカトーを演じ、監督としてメガホンも取る。セスは脚本と製作も務め、映画は2010年6月25日のアメリカ公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]