スカーレット・ヨハンソン、電撃結婚!ライアン・レイノルズとカナダで結婚式!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲のいいスカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズ - Photo:Splash / AFLO

 スカーレット・ヨハンソンライアン・レイノルズが9月27日の土曜日に結婚したことをスポークスマンが認めた。Usマガジンによると、結婚式はカナダのバンクーバー郊外にある森に囲まれたリゾートで執り行われ、スカーレットの母親と兄のエイドリアンを含んだ内輪だけの式だったよう。

スカーレット・ヨハンソン最新作『ブーリン家の姉妹』

 ライアンは2004年に歌手のアラニス・モリセットと婚約したが、2007年に婚約を解消。その後スカーレットと交際をはじめ、婚約を発表していた。婚約後、いつ結婚するのかとメディアに聞かれ続けていたスカーレットは、「今は二人とも、この状態を楽しんでいるわ。だって、つい最近婚約したばかりなんだもの。もう少しゆっくりするつもりだし、大きな予定はないの」とコメントしていたが、メディアをうまくかわしての電撃結婚となった。

 スカーレット・ヨハンソンは現在23歳。ぽってりとしたくちびるやグラマラスなボディからセクシー女優としての呼び声も高いが、その演技力には定評がある。ビル・マーレイと共演した『ロスト・イン・トランスレーション』で注目をあび、『真珠の耳飾りの少女』でさらにその存在感を世に示した。SF大作『アイランド』でユアン・マクレガーと共演しメジャー女優の仲間入りを果たし、ウディ・アレン監督作の『マッチポイント』では高い評価を受け、ゴールデングローブ賞の助演女優賞にもなった。日本で10月25日に公開される最新作『ブーリン家の姉妹』では、ナタリー・ポートマンと共演し、いままでの悪女的な役柄とは打って変わって心の優しい女性を好演している。一方のライアン・レイノルズは『ブレイド3』でバンパイア・ハンターのハンニバル・キングを演じ、最近では『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』に出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]