シャナン・ドハティ、アンサンブルキャストによるダーク・コメディー映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャナン・ドハティ - Bruce Gifford / filmmagic.com

 テレビドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」のスピンオフ版「90210」で、ウエスト・ビバリー高校で演技指導をする講師として戻ってきたブレンダを演じたシャナン・ドハティ。そのシャナンとテレビドラマ「ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル」のディラン・マクダーモットニック・スタールが新作映画『バーニング・パームズ』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。映画は、ロサンゼルスを舞台にした5つの物語が交差するアンサンブルキャストによるダーク・コメディーで、ゾーイ・サルダナパス・ヴェガジェイミー・チャン、アドリアナ・バラッザ、トム・ライトらも出演する。監督と脚本は映画『ディスタービア』の脚本家クリストファー・B・ランドンが手掛け、映画内には日本人でも知っているロサンゼルスの有名スポットであるウエストハリウッドやサンタモニカなどが登場する。

 「90210」は、視聴率が好評だったためすでに全エピソード制作のゴーサインが出され、「ビバリーヒルズ高校白書」の姉妹版ドラマであったテレビドラマ「メルローズ・プレイス」のスピンオフも企画されている。「90210」にはケリー・テイラー役のジェニー・ガースも出演していて、ケリーにはディランとの間に生まれた4歳の息子がいるという設定が明らかにされている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]