『ジュラシック・パーク』の作家で「ER緊急救命室」のクリエイター、マイケル・クライトン死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マイケル・クライトン氏 - Jeffrey Mayer / wireimage.com

 映画『ジュラシック・パーク』『アンドロメダ…』『コンゴ』などの原作者マイケル・クライトンがガンのため亡くなった。66歳だった。

 ハーバード大学で英語を学び、中退後、1年間ヨーロッパを放浪。帰国後、ハーバード大学医学部に入りなおし、医学生時代に医療小説などをペンネームで発表。大学の医局に言及していたためペンネームを使ったらしいが、本が賞を受賞してしまったため身分を明かさなければならなくなってしまったという。1970年代には医療に見切りをつけ、ハリウッドに進出。カルト映画となったユル・ブリナー主演の映画『ウエストワールド』の脚本、監督を手掛けた。

 ジョージ・クルーニーがブレイクするきっかけとなったテレビドラマ「ER 緊急救命室」のクリエイターであるほか、映画『ツイスター』『ディスクロージャー』『ライジング・サン』など数々の大ヒット映画を制作。結婚は5回しており、4人目の妻との間に子どもが一人いる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]