ブレット・ラトナー、新しい『コナン・ザ・グレート』映画の監督はなし?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブレット・ラトナー - Frazer Harrison / Getty Images

 先日、映画『ラッシュアワー』シリーズのブレット・ラトナー監督が新しい映画『コナン・ザ・グレート』の映画でメガホンを取るかもしれないというニュースが伝えられたが、監督が決まるまでには問題がありそうだ。

 ブレット監督のニュースが報じられたのは、本作のプロデューサーであるアヴィ・ラーナーがブレット監督と交渉していることを明かしたからであるが、これに対してブレット監督が口を開いた。ブレット監督は、自分が監督に就任したかのように報じられたことに不快感を示しながら、「今、わたしは『コナン・ザ・グレート』の映画にかかわっていない」とロサンゼルス・タイムズ紙に語った。「『コナン・ザ・グレート』の映画の契約はまだ初期段階で、わたしは『ビバリーヒルズ・コップ4』のパラマウント・ピクチャーズとの契約があり、何があろうとまず『ビバリーヒルズ・コップ4』を先に製作しようと考えている」とブレット監督は説明し、アヴィが勝手に監督交渉が進んでいるのを明かしたことを非難した。

 アヴィは、ブレット監督は本作にとってパーフェクトな監督だと語ったが、どうやら今回の先走った報道のせいで二人の間には溝ができてしまったようだ。また主人公のコナンには、ヤング・アーノルド・シュワルツェネッガーと呼べるような強靭な肉体を持った若者を探していて、シュワルツェネッガーにはカメオ出演を依頼したそうだ。原作シリーズに熱心なファンがいる作品の映画化だけに、今後も監督や主演スター決定までにいろいろとトラブルが起きそうな話題作である。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]