トム・クルーズ、デヴィッド・クローネンバーグ監督映画でデンゼル・ワシントンと共演?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズ

 痛快オバカコメディー映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』の怪演で、ゴールデン・グローブ賞助演男優賞にノミネートされ、改めて演技力の高さを証明したトム・クルーズ。そのトムが、デンゼル・ワシントンデヴィッド・クローネンバーグ監督の映画で共演するかもしれない。

映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』写真ギャラリー

 ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、トムがクローネンバーグ監督の新作映画『ザ・マタレーズ・サークル』(原題)への出演交渉の最終段階であるそうだ。本作は、『ボーン・アイデンティティ』の原作者として知られるロバート・ラドラムのベストセラー小説「マタレーズ暗殺集団」を映画化するもので、アメリカとロシアのトップスパイが謎の暗殺組織マタレーズに立ち向かうために手を組む痛快なスパイ・スリラーだ。すでにデンゼルがアメリカ人スパイを演じることが決まっており、出演が決まればトムは彼とコンビを組むロシア人スパイを演じる。トムにとって大ヒット映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ以来のスパイ役となり、ファンも満足のかっこいいトムがスクリーンで見られるかもしれない。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]