『ROOKIES-卒業-』の公開前に舞台裏がわかってしまうドキュメンタリー!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ドキュメント of ROOKIES- 卒業-」(仮)ジャケット - (C)STUDIO HITMAN/2009映画「ROOKIES」製作委員会

 テレビシリーズで平均視聴率19.5パーセントを記録した、熱血青春ドラマの映画版『ROOKIES -卒業-』が5月30日に公開されるが、その1か月以上も前の4月20日に本作の製作過程を描いたドキュメンタリーDVDが発売されることがわかった。

映画『ROOKIES-卒業-』写真ギャラリー

 映画は、野球部の面々が3年に進級し、川藤(佐藤隆太)が二子玉川学園高校(通称ニコガク)の教師に返り咲いた2009年春の新学期から始まる。佐藤をはじめ、市原隼人小出恵介城田優中尾明慶高岡蒼甫桐谷健太に新たに山本裕典石田卓也を加えたニコガク野球部。入部当初からメジャーリーグしか眼中にないと生意気な言動を繰り返す新入部員、山本演じる赤星が不良に絡まれ、それをかばった小出演じる御子柴が下腿骨を骨折。夏の予選大会への出場が絶望的となってしまう。果たして御子柴は予選大会へ出られるのだろうか。そして、ニコガク野球部は甲子園へ行けるのだろうか。

[PR]

 「ドキュメント of ROOKIES- 卒業-」は、感動で包まれ幕を閉じたテレビドラマのクランクアップ、そして映画撮影の裏側を彼らの卒業(クランクアップ)までをカウントダウン形式で撮り上げた完全密着ドキュメンタリーだ。映画本編では見られないニコガク野球部メンバーのオフショット映像がたっぷり収録されている。また、新メンバー2人を含めたニコガク野球部13人全員のそれぞれが「ROOKIES」、そして卒業への思いを語ったスペシャルインタビューも収録されるなど、ファンにはたまらない内容になっている。

「ドキュメント of ROOKIES -卒業-」は4月22日に発売。本編約40分(予定)、税込み1,785円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]